話を元に戻すと例えばプロゲステロンの働きを助ける成分としてはワイルドヤムやチェストベリーが有名です。プロゲステロンの働きを助けるサプリメントなのでやはりこれは黄体期に飲む必要があります。

もう一方のエステロゲンの分泌を促すサプリメントは、後期から排卵までそれからもちろん月経中も有効です。

エストロゲンの分泌を促す成分としてはプエラリアが1番有名ですね。多くの人はバストアップサプリ=プエラリアと思っています。

確かにレディーズプエラリアやハイスピードプエラリアなどプエラリア系のバストアップサプリは市場の多くを占めているようでした。

しかし、もし私が女性でバストアップサプリ用のものだとすると月経それから排卵までの間はレディーズプエラリアなどを飲み、黄体期にはプロゲステロンの働きを助けるワイルドヤムなどを飲むでしょう。

つまり一つの種類のサプリメントを飲むものではなく二つ以上のサプリメントを飲むことで効果は出やすいのです。

人によってもどのホルモンが分泌されやすいかは異なるため、この二つを試して効果が出なかったのであれば、それ以外の方法例えば脂肪細胞をふやすバストアップクリームやバストアップマッサージ等の手段を併用するとなお良いのではと私は思いました。